こどもや若者への演劇教育も手がける国際的な演技講師が来日!

ウルリッヒ・マイヤー・ホーシュによるフォーラムシアターワークショップ

フォーラムシアターワークショップ

&こども教育家交流パーティー

グローバルな演劇教育を日本に普及させるべく設立いたします一般社団法人日本グローバル演劇教育協会(通称GLODEA)では、4月22日(土)にフォーラムシアターの創始者アウグスト・ボアールと親交のあった俳優教育のプロ、ウルリッヒ・マイヤー・ホーシュの「フォーラムシアターワークショップ」を開催いたします。終了後には、設立記念交流パーティーもあり、演劇教育家や子ども教育に関わる人たちの交流を深めたいと思います。

この人物のなにがすごいのか

  • 数少ないマイケル・チェーホフの国際認定講師であるだけでなく、ヨーロッパ支部の中心的メンバーである。
  • ドイツで25年のプロ俳優としてのキャリアを持っている。
  • サイモン・マクバーニー、ヨシ・オイダ、デヴィッド・ジンダー、アウグスト・ボアールなどワールドクラスのビッグネームと仕事をしている。
  • ハイデンベルグ大学やロンドン大学キングスカレッジで、ハンブルグ演劇学校で、演技や神学・哲学・劇場教育学などの学位を取得している。
  • ヨーロッパ各国、ロシア、台湾、ブラジル、アメリカなど世界各国で教えている。
ウルリッヒ・マイヤー・ホーシュ
一般社団法人日本グローバル演劇教育協会

グローバルな演劇教育を導入する上で外せない、世界中で行われているフォーラムシアターのメソッドの仕組みを皆様と共有、またマイケル・チェーホフ・テクニークを応用したウルリッヒのアプローチをご紹介いたします。

ワークショップ開催まで あと……

2017/04/22 14:00:00

SCHEDULE

WORKSHOP: 4/22(土)14:00~17:00
13:30-14:00 受付 

マイケル・チェーホフ・テクニークを使ったゲーム感覚のアイスブレイクワーク

言語:英語 通訳: 秋江智文

フォーラムシアターの説明と実際にやってみるワーク

ヨーロッパでどのような演劇教育を行っているのか マイケル・チェーホフを応用したウルリッヒの手法

ウルリッヒ・マイヤー・ホーシュへの質疑応答

FOUNDATION PARTY: 4/22(土)17:30~20:00

主催

別役慎司

代表 別役慎司

代表理事

日本の演劇教育を変えるべく、GLODEAを設立

別役慎司は、日本大学芸術学部・日本大学大学院芸術学研究科を経て、劇作家・演出家・俳優・演技講師として活動する。在学中にTIEを学び、院のゼミでは独自の観客参加型演劇の脚本を執筆し、学校や施設で上演する。ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校に留学時、世界最前線の俳優訓練法の調査・研究と合わせて、イギリスの演劇教育にも関心を持ち、特にシアターゲームの資料収集にあたる。演技指導歴は17年で、劇団ひまわり、大原高等学院芸能・演劇コース、東京アニメーションカレッジ専門学校、VANZ ENTERTAINMENTなどでも指導してきた。日芸在学時の17年前より一向に変わっていない日本の演劇教育に新風を送るために、一般社団法人日本グローバル演劇教育協会を立ち上げる。

今回のワークショップによせて

ウルリッヒ・マイヤー・ホーシュは、世界的な演技指導者・俳優であったマイケル・チェーホフのメソッドを教える国際的組織の中心メンバーであり、フォーラムシアターの創始者である伝説的な人物アウグスト・ボアールと親交があったという不思議な人物です。彼は、世界中で俳優を指導するだけでなく、トルコでは、ISの脅威下にある人々と演劇的なワークを通して交流もしています。日本初ワークショップを企画させてもらいましたが、どんなワークショップになるのか今から非常に楽しみです。GLODEAでは、このように海外の演劇教育活動家と連携していきたいと思っており、ウルリッヒとも末永くお付き合いしていければと考えております。

海老原直矢

海老原直矢

副代表

大学在学中に千葉県を拠点として主に小学生を対象に国内外の劇団を招いた公演やワークショップを企画するArts for Young Audienceを設立し代表を務める。2016年にNPO法人パコモを設立し副代表に就任し、自治体の協力のもと学童保育室を中心に活動。各種芸術ワークショップを10年にわたって実施している。

秋江智文

秋江智文

理事

18年の俳優としてのキャリアを持ち、イギリスでも演技をまなぶ。俳優業だけではなく、演劇教育にも力を注ぐ。学生だけではなく、大人のためにも、英語学習やコミュニケーション力の向上のため積極的に演劇的手法を使っている。最近では、インターナショナルスクールで芝居の創作などを行なっている。
【WSについて一言】
フォーラムシアターも、M.チェーホフ テクニックも多くの人には聞き馴染みのないものばかりだと思いますが、両方とも世界的には有名な手法です。ぜひ体験していただき、その可能性を感じて頂けたらと思います。

※今回のワークショップで通訳を務めます。

水地優子

水地優子

監事

舞台俳優として10年以上のキャリア。STONE WINGSアクティングスクールで、俳優向けのクラスを担当する他、シアターゲームやインプロを用いたビジネス向けコミュニケーションセミナーの講師もスタートし、活動の幅を広げている。また、絵本・児童文学研究センターにて、絵本や児童文学について心理学や哲学的観点を交えて学んでいる。

一般社団法人日本グローバル演劇教育協会

Global Drama Education Association
通称GLODEA(グロディア)
設立:2017年4月1日

本部
〒112-0004
東京都文京区後楽2-23-12 Holic House2F
office@stone-wings.com
http://globaldrama.org/

一般社団法人日本グローバル演劇教育協会

協会のヴィジョン&ミッション

  1. 世界最先端の演劇教育を日本中のこどもたちに届け、創造的で人間力の高い子に育てる。
  2. こどもたちを巻き込み創造的な空間をつくり、教育効果を最大化できる優秀な講師を育てる。
  3. 世界最先端の演劇教育の情報提供や、セミナー、交流会を通して、全国の演劇教育家を支援する。
  4. 親子が一緒に体験して学び、温かい絆を深められる機会を提供する。
  5. 心を豊かにし、生活を豊かにする生涯学習へと演劇教育を広く応用させる。

会員募集中!

演劇教育協会 会員募集中

フォーラムシアターとアウグスト・ボアール

アウグスト・ボアール Augusto Boal
フォーラムシアターとアウグスト・ボアール
アウグスト・ボアール Augusto Boal

応用演劇 Applied Drama

演劇の手法を社会ために使う、応用演劇の基礎を作った人物である。彼が社会を変革するためにつくったフォーラムシアターや彫刻演劇などは、形を変えながら進化し、現代でも教育の現場やセラピーの場でも使われ続けています。

ブラジル Brazil

ブラジルのリオデジャネイロで生まれ、ニューヨークのコロンビア大学で演劇学と化学を専攻します。その後はブラジルに戻り、社会的状況を変えるために、ボアールは聴衆を巻き込むような演劇手法を考案し、国民の問題意識を高め、社会を変革しようとしました。
フォーラム・シアター Forum Theatre

被抑圧者の演劇 Theatre of the Oppressed

ブラジルの教育者パウロ・フレイレの「被抑圧者の教育」にならい「被抑圧者の演劇」を提唱。その背景にはブラジルで広がる貧富の差がありました。現在では、黒人差別問題など、様々な抑圧された人々の問題解決意識を高めることに使われています。

問題解決 Problem-Solving

フォーラムシアターでは、問題に対して現実的に認識し、コミュニケーションを取りながら解決策を進んで提示します。これは日本人の弱い点でもあり、教育ツールとしても応用が可能です。GLODEAでは学級会のなかに導入する計画を立てています。

世界中で行われてきた問題解決のための独特な教育手法「フォーラムシアター」から、こども教育の一つの可能性を感じ取ってください。

ウルリッヒ・マイヤー・ホーシュの横顔

日本グローバル演劇教育協会設立記念パーティー

ワークショップの懇親会も兼ねて、設立記念パーティーを開催します

オードブル

お寿司、オードブル、お酒、ソフトドリンク、菓子等をご用意します。
是非、名刺交換しながら楽しく語らい、交流を深めてください。
当協会としても、多くの方々とお知り合いになりたいと思います。

【交流会参加費:3000円】

パーティーの際に、御社の教育の取り組みについて参加者の皆さんの前でご紹介頂けます。また、資料の配付等もOKです。教育関係の方々が集まるこの機会を是非ご利用下さい。

海外講師を招いた特別ワークショップ

0

協会設立記念 交流パーティー

0

ワークショップ参加(一般)

¥4,000税込
  • 通訳付き
  • 参加資格:特になし
  • PM2:00~5:00
  • 定員20名

ワークショップ参加(学生)

¥2,000税込
  • 通訳付き
  • 参加資格:特になし
  • PM2:00~5:00
  • 受付当日、要学生証提示

WS懇親会兼設立記念交流パーティー

¥3,000税込
  • 料理・お酒・ソフトドリンク・菓子等
  • ワークショップ会場で開催
  • PM5:30~8:00
  • 定員30名

ワークショップ参加費およびパーティー参加費は
事前振込もしくは当日現金払いでお願いいたします。
なお、クレジットカードの取り扱いはございません。
先着順となります。満席の場合はキャンセル待ちとなります。
ワークショップ中に写真撮影・ビデオ撮影があることをあらかじめご了承下さい。

⇓ 参加申し込み ⇓

日本にはない、世界で行われている演劇教育をご体験ください!

会場:STUDIO FEATHER

後楽園駅・飯田橋駅より徒歩8分
中央総武線・東京メトロ丸ノ内線・南北線・有楽町線・東西線・都営大江戸線
お問い合わせ先 03-5689-0075
ワークショップおよびパーティー申し込みフォームはこちら

氏名 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

参加希望日程(必須)

所属団体やあなたの取り組みについて簡単にご紹介下さい。